Thor Logo

ニュース

防菌防黴学会にてポスター発表

 
場所:千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)
日時:2019年9月25-26日
 http://www.saaaj.jp/conference/

 

題目①:防かび剤の保護化による持続性改善効果について 
内容概略:

前回の日本防菌防黴学会第45回年次大会において、防かび剤・防藻剤の保護化(AMMETM Technology)による効果の長期化、環境毒性の低減及び低毒性化について、世界各地での実曝試験の結果及び、各成分の溶出、安定性データでの保護化効果の実験データを報告しました。今回は、前回とは異なる手法で保護化した防かび剤OITやIPBCの持続性改善効果について発表いたします。今回の技術では、従来とは異なる基材を用い、建築材料に関するJIS (日本工業規格)のF☆☆☆☆に対応しました。前回の技術とは成分の持続性や溶出速度が若干異なるが、実際の塗料塗膜に対する防かび効果については前回と同様、良好な結果が得られました。従来、ホルムアルデヒド関連の規制で適用が困難であった日本や中国市場においても、今後、その適用範囲はさらに広がるものと期待されます。

題目②:フェノキシエタノール不活化難防腐シャンプー処方における防腐剤の選定:ベンジルアルコール
内容概略:

化粧品にはフェノキシエタノールが汎用されていますが、シャンプーなど一部の処方において、最大配合可能量である1%を添加しても防腐効果が不足する場合があります。今回は、フェノキシエタノール系では防腐が難しいシャンプー処方において効果のある防腐剤の検討を行いました。シャンプーに汎用されている界面活性剤を用いて試験を行ったところ、ラウレス硫酸ナトリウムがフェノキシエタノールを不活化することを確認しました。また、ラウレス硫酸ナトリウムと他の界面活性剤(コカミドプロピルベタイン、ココグルコシド、コカミドDEA)を併用することにより、フェノキシエタノールがさらに不活化することを確認しました。効果のある防腐剤を検討しましたところ、Microcare HXDB(ベンジルアルコール+1,2-ヘキサンジオール混合溶液)が高い防腐効果を示しました。ベンジルアルコール単独では防腐効果は不十分だったが、1,2-ヘキサンジオールと併用することで防腐効果が増強されました。ベンジルアルコール自体の防腐効果に加え、1,2-ヘキサンジオールと併用することにより相乗効果が発現したものと考えられます。

ご訪問いただきありがとうございました。今後も精力的に技術発表を行っていきます。

Posted: 2019/10/16

CITE Japan 2019 閉幕

CITE Japan 2019 では、弊社ブース及び技術発表会にお越しいただき大変ありがとうございました。ご興味いただきました商品や、ご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さい。 今後ともよろしくお願いいたします。

Email: pc@thorjapan.co.jp

 

Posted: 2019/06/20

全国被害者支援ネットワークへの賛同及び寄付

ソーグループは地域社会へのサポートのため、各グループ会社毎に毎年利益の1%を寄付しております。

2018年は、全国被害者支援ネットワークに対して寄付を行いました。犯罪被害者及びそのご家族・関係者が正当な権利と尊厳を受け入れられる社会を切に望みます。

Posted: 2018/12/12

防菌防黴学会にてポスター発表
 
題名:防かび剤・防藻剤の保護化(AMMETM Technology)による効果の長期化、環境毒性の低減及び低毒性化 
場所:タワーホール船堀
日時:2018年11月13日 13:00-16:00 (佐藤技術マネージャーが14:00-15:00に説明いたします)
内容概略:

低濃度で高い防かび効果を持つOIT、IPBCは水溶解度が高いため長期の屋外用防かび剤としては必ずしも最適ではありません。これらをAMMETM Technologyにより保護化することで溶出量の制御を行い、安定化、効果の長期化、変色防止、低毒性化、環境毒性の低減が図られ、幅広い処方での利用が可能となりました。同技術は防かび防藻剤であるZnP、DCOIT、防藻剤であるDiuron(DCMU)、Terbutrynにも適用可能です。成分量を低減することが出来るため、コスト低減効果も得られています。これらの実曝結果(ドイツ、オーストラリア、マレーシア、インド)、溶出量低減・低毒性化のデータについて発表いたします。

場所や参加方法については防菌防黴学会ホームページ(http://www.saaaj.jp/conference/)にてご確認ください。

Posted: 2018/10/25

熊本地震義援金

ソーグループは地域社会へのサポートのため、各グループ会社毎に毎年利益の1%を寄付しております。

2017年は、熊本地震義援金(熊本県)に対して寄付を行いました。地震や自然災害による被害者が少しでも減少することを切に願います。

Posted: 2017/12/26

電話番号変更

ソー・ジャパン株式会社本社の電話番号を変更いたしました。
旧 0725-22-7907
新 050-5306-1466
 
また、東京事務所につきまして電話及びファックスを下記の大阪本社のものに統合いたしました。
電話 050-5306-1466
FAX 0725-22-7912
 

各営業担当・技術担当への連絡につきましては、携帯電話に連絡していただけますようお願いいたします。

 

Posted:2017/11/01

CITE Japan 2017 閉幕

 CITE Japan 2017 では、弊社ブース及び技術発表会にお越しいただき大変ありがとうございました。 ご興味いただきました商品や、ご質問などございましたら、お気軽にご連絡下さい。 今後ともよろしくお願いいたします。

Email: pc@thorjapan.co.jp
 

 Posted:2017/06/03

CITE Japan 2017

http://www.citejapan.info/

2017年5月31日~6月2日に開催される CITE Japan 2017(化粧品産業技術展)に出展いたします。

 

ブース番号:D18-11(中央最奥左寄り、休憩所隣接)
 
技術発表会 6/1(木)12:05-12:35 B-15(B会場)
「スキンケア市場のトレンドに合わせた先進的シリコーンワックス技術:
Using advanced Silicone Wax technology to meet new skin care market trends」
話者:Arno Dalla Fontana (Regional Product and Marketing Manager – Microcare, Asia Pacific and South America)。
英語での説明(日本語通訳あり)

 

技術発表会 6/2(金)12:05-12:35 B-26 (B会場)
「パラベンフリー・防腐剤フリー処方のご紹介」
話者:北出 晃久 (技術マネージャー:化粧品用添加剤グループ)

是非ともブース及び技術発表会にお立ち寄り下さい。招待状がご入り用の方はお電話もしくはメールでご連絡下さい。

Email: pc@thorjapan.co.jp
Tel: 0725-22-7907
担当:村尾、北出

Posted: 2017/04/24